和光市乳児健診 子どものQQ教習所

和光市乳児健診 子どものQQ教習所 <<  HOME

和光市乳児健診 子どものQQ教習所

現在、朝霞地区では、休日夜間に小児の救急が可能な病院は、埼玉病院一病院となっています。
救急医療の崩壊を防ぐため、医師会では有志の開業医たちが埼玉病院で小児救急支援事業を続けています。
医師会の協力医が診察した小児患者さんは、およそ90%が軽症・帰宅ですんでおり、また、医師会が支援できていない年末年始には、埼玉病院の小児救急の受診数は、多い日で160名にのぼり、適切な医療サービスの利用は現在も大きな課題となっています。

 
朝霞地区医師会・和光支部では、医療サービスの適切な利用を多くのご家族に伝えるこころみとして、平成25年8月より乳児検診の場を利用し、「乳児健診 子どものQQ教習所」を行っています。
4か月健診と10か月健診の待ち時間を利用して、10分程度の教習用DVD「上手なお医者さんのかかり方」を上映しています。

●時間がなかったためDVDをよく見ることができなかった人、
復習したい人はこちら↓から。
 
4か月健診「子どものQQ教習所 パート1」

①かかりつけ医と埼玉病院の役割分担  
②休日夜間の医療事情            
③休日夜間の発病時の具体的な対応方法

10か月健診「子どものQQ教習所 パート2」

①4か月教習の復習                  
②子どもの事故を防ぐ                 
③休日夜間の発病時の具体的な対応方法(復習)
●4か月健診では、DVDを見ていただいた後に、ポイントチェックシートで内容の確認をしています。
 
平成27年度の集計では、対象総数835人、回収745人、回収率は89.2%と良好でした。
7項目7点満点の平均点数は5.9点で、6点または7点が合計で70.8%にのぼり、教習効果はまずまずでした。

 
●教習効果の判定に、1才6か月健診でアンケート調査を行ったところ、埼玉病院の休日夜間に軽症患者が多く受診している事や、「子どもの救急ミニガイドブック」の利用などの項目ではご理解いただいているご家族が増え、教習の効果が上がっていました。

朝霞地区医師会・和光支部では、医療サービスの適切な利用を多くのご家族に伝えるこころみとして、平成25年8月より乳児検診の場を利用し、「乳児健診 子どものQQ教習所」を行っています。