乳児相談Q&A(ジャンル別編成版)

4.目・鼻・口・耳・体の異常 2

Q36 最近耳の中がかゆいのか、よく耳を手でこすってます。
耳掃除をしてもこすっている場合は耳鼻科に行った方がいいでしょうか?(平成30年6月13日)

A36 次のようにお答えしました
 
髪の毛が耳にかぶっていて気になるケースが多いようです。
まず、耳の周りをすっきりさせてみて下さい。
耳の穴は通気が悪く、湿疹ができやすい場所です。
綿棒掃除で色がつく場合、臭いにおいがする場合は、外耳道炎をおこしているかもしれません。
耳鼻科に相談して下さい。
中耳炎は、強い痛みで不機嫌、発熱、耳ダレなどを認めた場合に疑います。

Q35 眠い時に目をこするクセがあり、たまに目が充血しています。
治させた方がいいでしょうか。(平成30年6月13日)

Q34 よく目を引っ掻くのですが、結膜炎の可能性はありますか?(平成30年6月13日)

Q33 片目だけ、目尻側だけ、充血することがある。(平成30年6月13日)

A33 34 35 次のようにお答えしました
 
目が充血する場合、原因は
目だけの問題として、ばい菌やウイルス、異物が入っておこる結膜炎、アレルギー性の結膜炎など。
全身の病気にともなうものとして、アデノウイルス感染などの感染症や川崎病(まれ)など。
充血が強い、繰り返す、かゆみが強い、目やにがたくさん出てくる場合は、眼科受診します。
熱や色のついた鼻などを伴う場合は、小児科などのかかりつけ医にご相談ください。

Q32 ミルクを飲んでいる時かならずむせます。
気管が悪いんでしょうか??(平成30年6月13日)

A32 次のようにお答えしました
 
哺乳時にむせたり、哺乳後ゼロゼロしたり、お鼻がズコズコしたりする赤ちゃんは少なからず見かけます。
飲む機能が未熟で(嚥下協調障害)、生後3~6か月ころまで続きますが、だんだん上手になって行きます。
顔色が悪くなるほどでなければ(実はおぼれている)、成長待ちです。
むせる要素は、サラサラした飲み物、飲み始め、あわてて飲むなどです。
やがて上手に飲めるようになりますが、よく観察して、目立つ間は丁寧に飲ませてあげて下さい。
6か月過ぎてもむせがある場合は、少し長引い気がしますので、かかりつけ医に相談してみて下さい。

Q31 呼吸が「ゼーゼー」となっている時がある。
ぜんそく等の可能性ありか?(平成30年2月14日) 

A31 次のようにお答えしました
 
喘息や気管支炎の場合は、ゼーゼーのほか、夜間や明け方の咳が強くなります。
夜間に症状がなく、元気で、時々ゼーゼーする場合は、よだれを吸い込んでいるだけの事もあります。

Q30 耳かきについて、どのくらいしたらいいでしょう。(平成30年2月14日)
 

A30 次のようにお答えしました
 
入浴後に綿棒で耳掃除程度に留めます。
耳かきは、急に動かれたりすると、事故につながります。
耳垢で中がつまってしまったら、耳鼻科さんに相談して下さい。

Q29 鼻水がよく出るのですが、とうめいなら問題ないですか。(平成29年6月14日)

A29 次のようにお答えしました
 
温度や湿度の影響で、かぜでなくとも鼻水が出たり、鼻がつまることがあります。
元気がよく透明な鼻水は、上手にかめれば(あるいは、吸ってあげれば)、治療の必要はありません。
透明でもたくさん出て、不機嫌になったり、ねむれない場合は、こまめに吸って上げるのが、基本です。
黄色や緑でドロドロの鼻が長びくと、ばい菌が繁殖して、手こずっているので、治療対象となります。

Q28 現在9ヶ月ですが、まだ歯がはえてきません。 4 目・鼻・口・耳・体の異常
いつ頃まで様子をみていても大丈夫ですか。(平成29年2月15日)

A28 次のようにお答えしました
 
歯の生え方は個人差がかなりあります。
1才くらいまで様子をみて下さい。
歯が生えてこないお子さんは、あまりいないと思われます。

Q27 鼻くそ(粘りある)がよくたまります。 4 目・鼻・口・耳・体の異常
2日に1回(毎日のときも)取っていますが、やりすぎは良くないでしょうか?(平成29年2月15日)

A27 次のようにお答えしました
 
鼻の粘膜はデリケートなので、やりすぎませんように。
嫌がって、暴れるのが普通ですので、くしゃみで出させたりしてみては?

Q26 どこでも、くしゃみ、しゃっくりが多いのが気になります。(平成29年2月15日)

A26 次のようにお答えしました
 
小児科領域では、赤ちゃんのくしゃみやしゃっくりは病的な扱いはしていません。